最近の話題

【コード進行・解析】秒針を噛む/ずっと真夜中でいいのに

秒針を噛む/ずっと真夜中でいいのに

▽動画はこちら

ハイパーシャレオツトラックということで、編曲はぬゆりさん。なるほど納得。作曲&ボーカルのACAねさんの明るくてサステインがよく伸びて芯のある歌声がまた曲にぴったりで。最近よく聞いています。それではアナリーゼ行ってみましょう。

※コピーしきれない(ほとんどの)和音はChordwikiを参考にしました。

 

 

使用されている音が、「ド#レ#ミファ#ソ#ラシ」で、C#m スケールですね。(平行調がEメジャースケール/ホ長調)ダイアトニックコードが、トライアドで考えて

Im   Ⅱm    Ⅲ   Ⅳm   Ⅴm   Ⅵ   Ⅶ C#m  D#m(-5)   E   F#m   G#m   A   B

四和音で考えて

Im7    Ⅱm    ⅢM7    Ⅳm7    Ⅴm7    ⅥM7    Ⅶ7 C#m7    D#φ    EM7    F#m7    G#m7    AM7    B7

です。

イントロ

かっこいい

Aメロ

———
生活の偽造〜
A  → Cdim → C#m7 → E7

一回言った〜
A  → Cdim → C#m7 → E7

確信犯でしょ〜
A  → Cdim → C#m7 → E7

君は笑ってた〜
G#7 → G#7 → C#m7

私もそうだよ〜 からもう一度繰り返し
———

はい。Cdimという非ダイアトニックがいきなり出てきましたね。これ、多分なんですけどハーモニックマイナーから借用してる和音だと思います。
上で記述したダイアトニックコードをC#mハーモニックスケールに直すと、下記のようになります。

 

Cmハーモニック

I     Ⅱm      Ⅲ    Ⅳm    Ⅴ    Ⅵ    Ⅶm(−5)

C#m    D#m(-5)    E    F#m    G#    A    Cm(−5)

 

このⅦの四和音を用いたのが、これです。

C#m7の構成音である 「ド# ミ ソ# シ」
に対して、
Cdimの構成音が  「ド レ# ファ# ラ」

なので、
Cdim減5度(半音6つ分)音程のレ# ラ
からC#m7のミソ#に解決するドミナントモーションという解釈を私はしています。

なので、
Ⅵ → Ⅶdim → Ⅰm7 →Ⅲ7
のトニック→ドミナント→トニック→トニックの進行。Ⅶdimでふわっとした不安定なところを含めて芯のある美しい和音進行だと思います。
最後も

Ⅴ7 → Ⅴ7 → Ⅰm7

というドミナントの進行で組み立てているんじゃないですかねー。E7も非ダイアトニックで、このコードが不安定な感じをすごく出してる感じがしますね。「ミソ#シ」の音がC#m7と共有なので、スムーズにつながってますよね。

Bメロ

—————
灰に潜り〜
A → G#m → C#m7 → E7

白昼夢の中で
A → G#m → C#m7 → E7

でも壊れない
A → G#m 

止まってくれない
C#m7 → Caug → E7/B → A#m7(−5)

本当を知らないまま〜

F#m7 → Gdim →G#7

————–

最初4小節は

Ⅵ → Ⅴm → Im7 → Ⅲ7

という進行で、
トニック → ドミナント →トニック →トニック

特に代わり映えは無いですかね。
Ⅵ → Ⅶ の進行が
Ⅵ → Ⅴm の進行に変化して、あとは一緒ですね。

そんでもってやっぱり秒針を噛むのBメロで一番気持ちいいのが、この進行。

C#m7 → Caug → E7/B →A#m7(−5)

それぞれの構成音が

C#m7     ド#ミソ#シ
Caug     ドミソ#
E7/B     シミソ#レ#
A#m7(−5)   ラドレ#ソ

です。
C#m7 → Caug → E7/B

までは、ミソを軸にしてルート音を半音ずつ下げたクリシェです。これがあの気持ちいい浮遊感と落ちていく感じを形成しています。
じゃぁここでなんでA#m7(−5)が出てくるのかですが、これがわからない。。。

サビ

————
奪って〜

A → B → C#m7 → E9/B → E9

わかり合う〜

A → G#7 → C#m7 → F#7

会って〜

A → Am7 → G#7 → Cdim → C#m7 → C#m9

形のない〜

F#m7 → G#m7 → A
———–

一つ目が、

Ⅵ → Ⅶ → Ⅰ → Ⅶ → Ⅲ

トニック → サブドミナント → トニック → サブドミナント → トニック

で、

A:ラド#ミ
B:シレ#ファ#
C#m7:ド#ミソ#シ
E9/B:シミソ#レファ
E9:ミソ#シレ#ファ

です。ルート音が全音ずつ上昇、Ⅰまで行って下降して、ノンダイアトニックのⅢ9に帰着します。C#m7 → E9/Bはミソ#シを含んだ者同士でスムーズな接続、ノンダイアトニックを使ってるのにもかかわらず、ベースラインの流れもあって綺麗な接続ですよね。

2つ目。

G#7 → C#m7 のドミナントの展開から、F#7というノンダイアトニックに帰着しています。なんで?

3つ目。

これも謎コード進行なんだけどあってんのかな?

Am7がなんで出てくんの?

4つ目

これはオーソドックスな 

Ⅳm → Ⅴm → Ⅵ ですね。

まだまだ精進が必要ですねぇ。。。

英語が本当に苦手なあなたへ

英語学習はものすごく時間がかかります。僕も実際ものすごく時間をかけて、やっとの思いで純ジャパでTOEIC900点を取得しました。無勉強からTOEIC900点を取得するには、なんと2,000時間もかかるという声もあったりします。

時間をかけてこそ得られるものも確かにありました。しかし、このブログを見に来てくれた皆さんには僕は「出来るだけ早く」英語を上達して欲しい。TOEICでハイスコアを取れるようになって欲しい。

だって、「英語」はツールですもん。勉強したその先に広がる英語の世界の体験を早くして欲しい。人生の短い時間を、「ツールの勉強」ではなく、「活用」に使って欲しい。そう思って僕が実際にTOEIC900点をとるまでに使用してきた英語教材を下の記事にまとめました。

そんな「想い」のもと、真剣に考えて時間をかけて作った、純ジャパの僕がTOEIC900点を21歳で取得した「超重要な秘密のエッセンス」を沢山詰め込んだ記事ですので、ぜひこの情報を活用して最速で英語の上達やTOEICハイスコアを達成し、成功への道をガッチリ掴んでください!

皆様の人生が、英語でより豊かなものになりますように。

▼TOEICまでどうしても時間がない貴方へ。

「TOEIC本試験まで本当に時間がないけど、ここでハイスコアを取らなければまずい、、、!」

そんなお悩みをお持ちの皆様のために、純ジャパ21歳でTOEIC900点を取得し、社会人になっても900点を維持している経験をもとに、TOEICの点数を時間がない中で最大化する、「TOEIC攻略の王道セオリー」をまとめましたのでご紹介いたします。

シズク
シズク
本当に時間がない時は、これを読んで前日に少し問題演習をするだけで効率的な対策が可能です!
はむお
はむお
10,000字超えのボリューム!ぜひ時間がない時に必殺技として使ってくれ!

▼【本気でおすすめ】1ヶ月で900点を取れた英語学習アプリ

スタディサプリENGLISHでTOEIC900点を実際に1ヶ月で取得できた話。スタディサプリENGLISHをTOEIC800点台の僕が選んだ理由を真剣にご紹介。1ヶ月真剣に取り組むだけでなんとTOEIC900点を取得しました。体験談のレビューもご紹介。...

▼【3ヶ月無料】最強のマル秘英会話学習術

【絶対秘密】<3ヶ月無料>の鬼コスパ英会話学習をTOEIC900点がご紹介! 3ヶ月無料でできる英会話レッスンの紹介の前に 英会話を勉強する際の大きな悩み、、、「お金」 英語がペラペラになって 仕事もプラ...

▼私が900点取得までに使った参考書まとめ

TOEIC900点が教える!これから英語の勉強を始めたい人向けの英語参考書まとめ どうも!英語参考書マニアのシズクです! 今日は僕が実際にTOEIC900点取得するまでに使用した参考書をみなさんにご紹介します!僕...
TOEIC900点ホルダー/駆け出し作曲家
シズク
英語と音楽をプライベートで頑張っている20代です。TOEIC900点&全国模試二桁をかつて取得した経験から「効率の良い勉強」に注力した、初心者〜上級者向けの英語攻略法を紹介しています。